【vol.6】インスタ映えする愛犬の撮影方法〜Part.1〜 bySORA

SORASORA
このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は「インスタ映えする愛犬の撮影方法」と題しまして、スマホを使った、
「インスタ映え」するワンちゃんの写真の撮り方を何回かに分けて紹介していきたいと思います!


目次

こんにちワン!
すっかり冬らしい季節になってきました。
11月後半に北海道を訪れてみましたが、すでに一面雪景色・・・笑
SORAが住む福岡との気温差は、MAXで14℃もありビックリ!!
さすが北の国!って感じでした。

さて、今回は「インスタ映えするワンちゃんの撮影方法」と題しまして、スマホを使った、
「インスタ映え」するワンちゃんの写真の撮り方を何回かに分けて紹介していきたいと思います!

「ってか、インスタって何よ?!」って方いますか?笑
写真を中心とした、世界中で話題のSNSであるInstagram(インスタグラム)のことです。略してインスタ。
インスタントラーメンじゃないですからね〜!!!笑

インスタのアカウントをお持ちでない方は、ぜひこの機会にインスタデビューしてみてください♪
https://www.instagram.com/

スマホでの撮影

まずは、以前SBTさんが書いていた下記の記事を一読必須です。

【第4回】プロが教えます!スマートフォンで撮ってみよう

ふむふむなるほど。さすがSBTさん。わかりやすいですね〜!

さて、このことを踏まえて、インスタ向きの写真の撮り方を書いていきたいと思います♪

インスタグラムの写真は正方形が基本

インスタを既に使われている方はご存知かと思いますが、掲載する写真の基本は正方形になります。


(※正確には、写真のアスペクト比が1.91:1~4:5(幅1080ピクセル、高さ566~1350ピクセル)の写真までを載せることが出来ます。)

撮影した写真をインスタグラムのアプリ等からアップしますが、自動的に写真が正方形に切り抜かれます。
横長や、縦長の写真は正方形の中に位置を調整してはめ込むのですが、実はここが最初のポイント。

撮影の際に、この正方形を意識しておかないと上手く正方形の枠の中に収まらず、なんとも歯がゆい思いをされると思います。

上記の様に、うまく正方形に切り取れないことも

ですので、撮影の際は正方形に切り取ることを意識し、余白を持って撮影しましょう!
また、撮影の際にすでに正方形の形で撮影する設定やアプリもあるので、そちらを利用しておくのが便利です♪

(iPhoneのカメラアプリの場合は、『スクエア』を選択してください。)

ワンちゃんの目線で

SBTさんの記事にも書いてありましたが、撮影する際は是非ワンちゃんの目線で撮影してみてください。
人の目線から撮影してもいいのですが、(洋服を見せたりしたい以外は)写真の主役がワンちゃんになり難く、何とも素っ気ない感じの写真になりがちです。

是非目線を下げて、表情豊かなワンちゃんの顔を撮影してみてください。
写真を見る側の人が思わずワンちゃんと遊びたくなってしまう感じの写真が撮れたら良いですね!

目線は「愛犬のお気に入り」で奪え

ワンちゃんの写真を撮る上で、どうしても難しくなるのがカメラ目線・・・
「こっち向いて〜!!」
って言っても、なかなか向いてくれないことも多いですよね。
向いてくれても、いざ撮影しようと思った瞬間に、プイッ!なんてことも。

がーん・・・( ̄◇ ̄;)

そんなワンちゃんの熱視線を奪えるのは、やはりお気に入りのアイテムに限ります!!
普段気に入って使っている、オモチャ(特に音が出るタイプ)や、ほぼ全てのワンちゃんの視線を奪えるのは、やはりオヤツじゃないでしょうか。笑

カメラを持ちつつ、画面に映らないように、オモチャやオヤツを持って撮影してみてください。きっと最高の表情が撮れますよ♪

シャッターは連写かセルフタイマーで

カメラとオモチャを持ちながら撮影をしてみると分かりますが、これがなかなか難しい。
シャッターを押す瞬間に構図がズレてしまったり、手振れの原因にもなりがち。
そんな時には、連写かセルフタイマーを使いましょう♪

連写に関しては、コロコロ変わるワンちゃんの表情からお気に入りの1枚を選ぶことが出来るし、手振れしがちな人にもオススメの撮影方法です。

セルフタイマーに関しては、最初にシャッターを押してしまえば、実際に撮影される瞬間には両手でカメラを押さえておくことが出来るので、手振れしにくくなります。また、片手でも大丈夫な人は、もう片手でオモチャを振ってみたり、オヤツを動かしてみてワンちゃんの目線を動かしてあげることも出来るので便利です。

(iPhoneの場合は、赤枠部分の時計のマークを押すと設定できます)

寄るなら思いっきり

特に背景を意識しないで大丈夫な場所であれば、いっその事思いっきりワンちゃんに寄ってしまいましょう。
フレームいっぱいに大好きなワンちゃんの表情を収めてしまえば、それはそれでとっても可愛い写真になります。

さらに、ピントが合わせられる範囲で寄って写真を撮ると、スマホでもみんなが大好きな背景ボケの写真を撮ることも出来ますよ!

お気に入りのエフェクトを見つけて

インスタの特徴として、撮影した写真をインスタにアップする際に、独特なエフェクトを掛けることができます。
淡い色にしてみたり、逆にビビッドカラーにしてみたり、さらにはモノトーンに仕上げたりも出来ます。

写真の雰囲気にあったエフェクトを見つけて上手に使ってみてください。
(アップする写真の雰囲気を揃えておくと、見てくれる人も見やすくフォロワー数も増えやすいです)

ひとまずPart.1はここまで。

次回までに今日ご紹介した方法で、ぜひ撮影をしてみてください。

今までより良い写真が撮れるようになった〜!
って声が聞こえたら嬉しいです。

もちろん、インスタにアップする際にはハッシュタグ「#dogpadjp」をお忘れなく!
では、Part.2をお楽しみに!

この記事を書いた人
SORA

レッドのトイプードル「TRINY」と共に、2016年に東京から福岡に移住してきました。 近所の大濠公園を中心に、TRINYと共に旅へ出かけては、絶景をバックに写真を撮ることを楽しんでいます♪