愛犬のためのリンパマッサージ。犬も肩こり・首こりに!?

ゆみyumi
このエントリーをはてなブックマークに追加

前回はワンちゃんの簡単なマッサージをご紹介しました。
すでにマッサージを学んだ方たちはワンちゃんを実際マッサージしてあげて、
ワンちゃんが喜んでもっとと催促されたり、より元気になったご報告いただいております。


目次

ワンちゃんの首こり、肩こり

私たちも首や肩こりで辛い経験をしてる人は多いですね。

実はワンちゃんも首や肩がこりやすいんです。
それなのにワンちゃん自身は、首や肩がこってつらいよ〜っと、訴えられない。

だから飼い主さんが理解してあげて、なにげなく撫でる機会を凝りを軽減するためにマッサージしてあげれるとワンちゃんのとって幸せだと思います。

ワンちゃんが首や肩がこる理由

理由はたくさんあります。精神的ストレスや生活習慣病、四足歩行、そして飼い主さんを見上げる姿勢にあります。

ストレスは生活環境が関係しています。

部屋が暑かったり、また寒かったり。光るものや動くもの明るすぎる場所など。

また音などもあります。
生活習慣病は偏った食事や食べ過ぎでの肥満も肩コリの原因です。
またワンちゃんは人の視線よりもかなり低い位置にいるため、飼い主さんを見上げ姿勢がほとんどなので首や肩がこりやすいんです。

そしてワンちゃんは鎖骨がないので、胴体と前脚は筋肉でつながっていて肩周りが硬くなりやすいのです。
そんなワンちゃんにはマッサージがオススメです。
ご紹介いたしますね。

首こり、肩こりのマッサージ

首筋をさする

耳の後ろから首筋にそって、肩の真ん中まで軽くさすります。

ワンちゃんが気持ちよさそうに、目を細めたり、うっとりしてるのを観察しながらマッサージしましょう。

肩甲骨をくるくるマッサージ

肩甲骨の上を時計まわりでくるくるマッサージします。

肩甲骨は、触れた時は硬いと思います。

でもマッサージしていくと、その部位が緩み、ワンちゃんのお顔がスッキリすると思います。ぜひお試しくださいね♪

一緒に楽しみながらマッサージしよう

マッサージはコミュニケーションのひとつです。

力入れないで、ワンちゃんのご機嫌な時行いましょう。
ワンちゃんにリラックスさせてあげてください。
ワンちゃんも飼い主さんも楽しみましょう。
マッサージの後のワンちゃんの様子も観察してください。

おしっこの量や色など・・・
いつもより量が多かったり、色がこかったらリンパが流れた印です。

しっかり水分補給もしてあげてくださいね。

次回は・・・

次回は、ワンちゃんの腰痛予防、腰痛についてお話しします。

お楽しみに♪

この記事を書いた人
ゆみ

ペットセラピスト、ペット看護師の資格を持つアロマセラピスト。アロマの世界に触れてから15年、人間だけでなくペットにもアロマで癒しを♡愛犬のマルチーズとチワワのMIXのオリーブに、ペットアロマを活かしペットマッサージで毎日楽しく暮らしています。