撮影の裏側

菊地あゆみ菊地あゆみ
このエントリーをはてなブックマークに追加

DOGPADレシピ監修菊地あゆみ先生のコラム。ラブラドールレトリバーのロミちゃんとの生活する上で感じたこと、気づいたことを書いていきます。


目次

先日、七夕メニューをご紹介いたしました。人生初のわんちゃん料理教室!
初対面同士のわんちゃんたちが仲良くできるか?お料理の進行よりどきどきしました。
仲が悪かったらお料理どころではないですものね。でも飼い主さん同士がお友達だったのでワンちゃんたちもなんとなく仲良しな感じでした。一安心!

メニューは七夕素麺

わんちゃん料理教室についてはこちらをチェック▼
犬ごはん料理教室に参加してみた♪〜七夕ごはん〜

人間用には素麺を海苔巻にしたり、ささみを鶏天にしたりしてアレンジしてみました。
ポイントは何と言っても無塩のお素麺です。パスタと違ってうどんやそうめんはそもそも塩が入っているのが普通です。でも今回はわんちゃんと一緒の素材なのであえて無塩を探してみました。人間も塩分を気にする方が多いのかわりと簡単に手に入りました。
食べた感じは確かに麺自体はぼやけた味ですが、お出汁から作ったしっかりめんつゆにつけていただくと違和感はありませんでした。結構いけるので、わんちゃんにも私達にもおすすめです。

さて、主役のわんちゃんですが、家主の愛犬コタロー君はロングのダックスフントで2代目だそうです。2歳たらずのやんちゃな男の子。
もう一方はしずくちゃんとくるみちゃん。出来上がった素麺をペロリと食べてくれましたが、コタローは人参を上手にはじいて食べて、最後に人参にいきました。 これって好きなの?嫌いなの?よくわからないけど完食には違いない。飼い主さんからも「簡単にとりわけ料理が出来ていいですね」と仰っていただいて良かったです。

そうなんです。自分たちの料理のついでが飼い主とわんちゃんの良いコミュニケーションになりますので、是非是非作ってみてください。

わんちゃんウォッチング

沢山食べた後、一休みして少し運動へ。みなさん湘南育ちのわんちゃんなので、散歩先は砂浜・・・という事で、砂浜ウオッチしてると、うちのまわりには(里山です(;´・ω・))みかけないようなワンちゃん多数でした。

興味深々に、

私:「何犬ですか?」
飼い主さん:「●●です」
私:「(・・?)」

聞きなれない犬種なので聞いてもすぐ忘れてしまう!!コラムを書く人間として最低だと猛省。今後はすぐ記録します。

なかよしごはん~鶏鍋~

ところかわって、我が家のロミもとりわけ料理を食べています。おすすめなのが鶏むね肉を煮て、肉と出汁を繰り回してます。

まずは鍋に生姜とにんにくを入れて沸騰させます。
そこへ厚さを均一にした胸肉を投入。火を消してふたをしてそのまま冷やして出来上がり。

人間用にはそのあと、ガラ顆粒、塩、こしょうしてラップ。これをよだれ鶏や薄く切ってサンドイッチなど色々な料理に使います。ロミには汁ごとタッパーに入れて、汁は野菜やごはんを煮るのに使い、お肉も含めて3日ぐらいで使い切ることができますよ。

この記事を書いた人
菊地あゆみ

クッキングスペシャリスト。 毎日の食事、きっと一生続ける事、できることならより楽しく面白く、鼻唄まじりぐらいで 作るのが丁度良い。食べてもらう人がいるから作る喜びが生まれる。 若い時には考えもしなかった、勝負服より勝負料理! そんな思いを少しでも皆様にお届け出来たら嬉しく思います♥