人間も犬も同じ動物、同じほ乳類。腸内フローラを最適に保つおやつで「おいしく食べて健康」を実現する「Teardrop」【後編】

Bowwow父さんBowwow父さん
このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は手作りに近い感覚でていねいにワンちゃんのおやつを製造している株式会社Teardrop様を訪ねました。
こちらで作られているのは、腸内フローラを最適なバランスに保つ「薔薇色のメロディー酵素」を配合したこだわりの「Bio Pet Special(バイオペットスペシャル)」。
代表の綾部沙友理さんにおやつ作りにかける想いを2回にわたってうかがいました。


目次

前編ではおやつを製造する上でのこだわりをご紹介しました。

株式会社Teardropはどんな会社なのですか?

株式会社 Tear dropは、酵素を使用したペットのおやつ製造「バイオペットスペシャル」、トイプードルとビションフリーゼ専門のブリーダー「NOALOA」、オーガニックSHOP「ALBERI(準備中)」を主な業務としております。
すべての大人から赤ちゃん、ワンちゃんまでが幸せで健康な笑顔溢れる日常生活を送ってほしいと願って製品づくりに励んでいます。
当社の製品は一度使っていただくと、ずっと継続されるお客様が多いのが特徴です。
本物を理解していただけるお客様の手元に直接お届けすることを心がけています。そのためPRに経費を割くよりは、よりよい原材料を確保することにお金を投じています。

薔薇色のメロディー酵素 (人間用酵素)原液配合の「プレミアムおやつシリーズ」

薔薇色のメロディー酵素 (人間用酵素)原液配合の「プレミアムおやつシリーズ」

DP.おやつを手掛けるようになったきっかけは?

パートナーの前職がペットフードメーカーでした。会社を維持発展させるためにはどうしても製品の品質に妥協することがでてきます。彼はその姿勢に満足できず、経験を活かして納得のいくフードを自分の手で作りたいという想いから2016(平成28)年に会社を興しました。

会社と自宅に超小型犬から、小型犬、中型犬、大型犬までいるので、新しく開発した製品は必ず試食してもらって、データを採って完成させています。幸い、私がトイプードルとビションフリーゼ専門のブリーダーをしているので、お互いに協力していいものを提供しています。
一般的にワンちゃんの「食いつき」が悪いと添加物を入れますが、当社の製品は添加物を一切入れず、実際にワンちゃんに食べてもらって好む味に仕上げています。

無添加で、ワンちゃんに食べてもらって好む味に仕上げています

無添加で、ワンちゃんに食べてもらって好む味に仕上げています

今後の販売・開発の予定を教えてください。

製品づくりの基本的な姿勢は「人間が食べる品質の食材を使う」ことにこだわっています。この姿勢で今後も愛犬家の求める安全なフード、ワンちゃんにおいしく食べてもらえるフードを提供していきたいと考えています。

最近では、国産天然の鹿皮を使用した「しかガム」を新発売しました。薬品を使用せずに安全に皮を剥がしているので、安心して食べられます。

ドライフルーツも各種準備中ですので、ご希望の方はホームページのお問い合わせフォーム(http://www.teardrop-co.com/contact/)よりお問い合わせください。
今後はおやつだけでなくドッグフードも手掛けたいと思っています。北海道の鹿肉のモモとロースと内臓をメインに使ったおいしいものを計画しています。

無添加に仕上げるために乾燥もしっかり、ていねいに

無添加に仕上げるために乾燥もしっかり、ていねいに

綾部さんからのアドバイス

食の細い小型犬に喜んで食べてもらうポイントをお聞きしました。
「いつでも食べられる。たくさんの量がある。そういう状態だとワンちゃんは食べなくなります。当社がブリーディングしているワンちゃんたちは1日1食で、食べる時間をきちんと決めています。そうすると毎食、おいしそうに食べます。ワンちゃんの味覚は人間ほど鋭くはない代わりに嗅覚がすぐれています。おいしそうなにおいをつけてあげる工夫も必要です。当社の「ささみふりかけ/40g」は酵素が入っていて食いつきがよくなると評価をいただいています」とのことです。

主食に「ふりかけ」もおすすめのスタイルです

主食に「ふりかけ」もおすすめのスタイルです

今回紹介させていただいた会社

株式会社Teardrop
〒259-0151
神奈川県足柄上郡中井町井ノ口2442-13
TEL.0465-46-9435
http://www.teardrop-co.com/

【事業内容】

酵素を使用したペットのおやつ製造「BIO PET SPECIAL」、トイプードルとビションフリーゼ専門のブリーダー「NOALOA」、オーガニックSHOP「ALBERI(準備中)」の展開

この記事を書いた人
Bowwow父さん

父親の立場から、犬の気持ちになって、犬の食と健康に役立つ情報を取材するライター。我が子のために日夜ドックフードを食べ続け、ベストなフードを探しています。