ドッグフードの保存方法、ちゃんと正しくできていますか?

ChihiroChihiro
このエントリーをはてなブックマークに追加

色が変わっている、カビが生えている、匂いがおかしいなど、すぐにわかるような異常ではなく、一見、目に見えてわかりづらいのがドライフードの劣化。
ドライフードは動物性の脂肪分、揚げる時に使う油など油分も多いです。そして油分の酸化はフードの質を落としてしまい、健康に影響が出てしまうことも・・・。愛犬がいつまでも健康でいて、普段のごはんの美味しさが少しでも長持ちするように正しい保管場所・保管方法を知っておきたいですね。


目次

ドックフードの取り扱いについて

フードをすくうカップなどの器具類、食器は毎回きれいに洗いましょう。
フードの残りかすや水分は、 微生物の格好の繁殖場所となります!

そして洗った器具類や食器は乾燥させ、 清潔な場所に保管。

食器の後片付けや食べ残しの片付けがすんだら、 最後に石鹸で手を洗い、 飼い主にとっても、ワンちゃんにとっても、 衛生的な環境を保つよう心がけることが大切ですね。

ドライフードの保存方法

まずは、使い切ることを心がけるのが大事。
保存条件が悪いと、たとえ賞味期限内であっても品質が悪くなることがあります。

開封後は、 袋の封をしっかりして直射日光が当たらず、 温度や湿度が低い場所で保存しましょう。
目安としては開封後1ヶ月以内に使い切るとドッグフードの質も保たれます。

オススメの保存方法

最近はフードストッカーと言われる容器がたくさん売られています。
もちろん、100円ショップで売っているようなタッパーや、ジッパー付きの袋なども活用できますね。

ちなみに、私の家では5kgをまとめて買っています。
けれど大袋のままでは使いづらいし、購入した袋にジッパーがついていますが・・・一度開封してしまうと衛生的にこのままで保管はよくないのでは?ということで、フタ付きタッパーをフードストッカーとして1週間分移し替え、取り出しやすい場所に置き(もちろん直射日光が当たらずにワンちゃんにもイタズラされないような高いところ)、都度与えています。
また、残った分は密封して保管してあります。

中型犬、大型犬、多頭飼いをする家庭では、一度にフードをまとめ買いする方が多いのではないでしょうか?
そんな時、小袋に分ける方法は便利だと思います♪
今は真空容器も売られているそうですね。
移し替えの作業がありますが、ワンちゃんの健康を考えればぜひ工夫してもらいたいポイントです。

小袋に分けるメリットとしては、

あとどのくらい残っているか、すぐにわかること。ドッグフードの袋に入ったままだと、残り少ない事が気づけず慌てて購入なんてこと、あったりすると思います。

ワンちゃんと一緒にお出かけの時に便利。サッと小分けした袋を必要な袋分持ってでかければ済みます。
手間は少しかかりますが、普段から小袋で分けているとお出かけの時準備しやすいですね。

地震などいざという時、すぐに持ち出せます。
大袋のまま使っていると、さすがにそれをそのまま持ち出すことは難しいですよね。

注意したいポイント

冷蔵庫での保存は、 フードを与えるときの出し入れの際に、 フードの表面に結露を生じ、 カビ等の発生原因となり、それを食べたワンちゃんは下痢をしてしまうことがあります。ですので常温で保存しましょう。ワンちゃんの大きさにあったサイズの製品を選びましょう。
また、ドライフードは比較的長期間保存できるメリットがあり、賞味期限も1年前後のものが多いです。
しかし、開封後は、時間とともに香りや食感が失われてしまうことを覚えておいて欲しいです。
また、 ワンちゃんがいったん口をつけたものは、 唾液などがついているため、 有害な菌が繁殖することもあります。
もしワンちゃんがごはんを残していたら、新しいものに取り替えましょう。

手作りごはんや缶詰、ウェットフード、レトルトフードの保存方法

未開封の缶詰やウェットフード、レトルトフードもドライフードと同様、直射日光が当たらない温度変化の少ない場所で保存して、賞味期限内に使い切ることを心がけましょう。

開封後に、 缶詰やレトルトフード、手作りフードが余ってしまった場合は別の容器に移しかえて冷蔵庫で保管がおすすめです。

出来るだけその日のうちに使い切ることを心がけましょう。
また、1日以上保管しなければならない場合は、 冷凍保存をおすすめします。
そして与える都度、 解凍する方法も良いでしょう。
また、 缶詰やウェットフード、レトルトフードや手作りフードでは、開封後の酸化、 腐敗、 有害な菌の繁殖などといった品質の変化が、 ドライフードに比べてとても早いです。出しっぱなしは避けましょう。
目安として、開封後約20分以内に与え、残っていれば捨てるのが良いと思います。

最後に

前回、ドックフード検定を受けるために色々勉強した中で、特にドッグフードの扱い方はうっすらとしか理解できていなかったなと思いました。
ワンちゃんにとってのドックフードは、人間の私たちにとってメインとなるお米。
基本的な保存方法を覚え、プラス工夫をしてあげるだけでワンちゃんのためになるのではないでしょうか?

皆さんのドッグフード保存の工夫など、ありましたら教えてください♪

この記事を書いた人
Chihiro

DOGPAD編集部(兼YouTuber?)インターンを卒業後正式にDOGPADのスタッフに♪愛犬はキャバリアのココアくん。趣味は旅行とダイビング。人とワンちゃんとの暮らしをより豊かにするため、皆さまに情報をお届けします(*^^*)