ディスクドッグ大会チャレンジゲームに挑戦!

CHANCHAN
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、CHIEがディスクドック大会の様子をご紹介しましたが、実は私CHANも愛犬なっちと共に参戦!ディスクドッグ初心者コンビは「チャレンジゲーム」に挑みました。


目次

チャレンジゲームとは?

ディスクドッグについては以前、体験モニタリングの記事でご紹介しました。
ディスクドッグ大会に参加!

私となっちが挑戦した「チャレンジゲーム」とは、投げ手はディスクの代わりにボールやおもちゃなどを投げ、ワンちゃんがそれを拾って帰ってくるという、ディスクドッグ初心者向けのクラスです。

大会に参加していたワンちゃんは、主に中型犬が多い印象でしたが、経験や犬種を問わず参加できるよう様々なクラスに分かれていて、なっちのような小型犬向けのドギーズクラスもあります。

 

なっちも挑戦!

とある日のDOGPAD編集部にて、CHIEから「ディスクドッグ大会に一緒に参加しませんか?」とのお誘いが。

これはおもちゃ投げが大好きななっちには、もってこいの大会じゃないかと、親バカな私は初心者向けのチャレンジゲームにエントリーすることにしたのです!


写真は小さい頃のなっち。この頃からおもちゃ遊びが大好き。

 

初めての場所で走ることができるのかな?と心配な気持ちもありましたが、まずは楽しむことを優先!

人見知りはするものの、ワンちゃんなら平気ななっち。
初めての参加でしたが、楽しそうにいろんなワンちゃんに挨拶していました〜♪

周りは、なっちの何倍もある大きなワンちゃんばかり!
プレイ中のワンちゃんたちは迫力満載でとてもかっこよく、なっちよりも私が緊張していたかもしれません。笑

 

いざ出陣!!

体重2kgのミニミニチワワなっちは、大会の参加者さんたちから存分に可愛がってもらい、ご機嫌になったところでいざ出陣!!

ドキドキの初ゲーム。
投げたボールを目掛けて、私と一緒に走り出した!

が、なかなかボールを咥えようとせず…
最終的には、ボールを指差して「なっち!こっちだよ!」としゃがみ込む私の膝の上へ乗っかろうとする始末。笑

何度か頑張ったのですが、結果一度もボールを拾ってくることはできませんでした…残念。

 

とても楽しそうでした♪

午前と午後にそれぞれ1回ずつゲームがあり、午後の部が始まる前に練習してみましたが、なかなか成功しません…。
午後のゲームでも私と一緒に走ってくれたものの、ボールを拾って帰ってくることはできませんでした。泣

 

とは言え、慣れない環境の中、初めての挑戦だったのでなっちはよく頑張りました♪
後からプレイ中の写真を見てみると、とっても楽しそうななっちの姿が写っていたのでママは感激です!

 

自分たちの出番が終わってから、他のワンちゃんたちのゲームを見学していました。
みんなとても楽しそうにプレイしているんですよ♪

初体験のディスクドッグ大会でしたが、ワンちゃんたちのイキイキと走っている姿や、楽しそうな表情を見ているだけでも幸せな気分になれました。
そして何より、大切な愛犬と楽しい時間を過ごすことの素晴らしさを、身をもって知ることができて「じーん」ときちゃった私。

なっちともっと楽しい時間を過ごしたいなーと考えていたら「これはリベンジするしかない!!」と熱い気持ち込み上げてきたので、もう少し暖かい季節になれば特訓に励みたいと思います!

今回のリベンジ編がお届けできるよう、頑張ります!
みなさん、楽しみにしていてくださいね♪

 

この記事を書いた人
CHAN
CHAN

umie&nacciとのんびり暮らしています♡ 性格はマイペース。 最近はチワワコンビの写真を撮ることにハマっています♪