あなたはどうしてる?愛犬のうんちの正しい後始末

ChihiroChihiro
このエントリーをはてなブックマークに追加

なんとなくでやっていた愛犬のうんち処理・・・もしかしたらあなたの地域では禁止行為になっているかも?!
正しいうんちの後始末方法をご紹介します♪


目次

処理方法は家庭によって様々!

この間、愛犬ココアくんといつものように地元の公園に立ち寄った時。

なんと!犬の散歩に来ていたおじいさんが、袋に入れたうんちを公園内にあるごみ箱に入れているのを見かけました!私の家ではいつもうんちを家に持ち帰りトイレに流しています。それが当たり前でどの家庭も同じようにしているとばかり思っていたので、とても衝撃でした…

気になったため調べてみると、犬種や飼育頭数、一戸建てかマンションか、などによって多様!

たとえばドーベルマン。大型犬なので一回の散歩でするうんちの量は、トイレをつまらせてしまうほどだそう。それと同様に飼育頭数も多ければ多いほど処理するうんちの量は増えますから、余計に正しい処理方法を考えなくてはいけませんね。また、ペット飼育可のマンションで最近よくみかける共同ごみ捨て場。ルールを把握せず、安易に生ごみとしては捨てられないようです。

まず考えられる処理方法をまとめると、
① 家のトイレに流す
② 家に持ち帰り生ごみとして捨てる
③ 公園に設置されたごみ箱に捨てる
④ 公園のトイレに流す
⑤ 土に埋める(公園または家の庭)
⑥ そのまま放置

意外と色々なパターンがありますね。⑥は論外ですがどの方法が正しいのでしょうか?

実は自治体によって全く異なる!

おじいちゃんの一件で気になったわたしは、住んでいる地域の自治体に問い合わせをしてみました。

「飼い犬のうんちの処理はどうしたらよいのでしょうか?先日うんちを公園のごみ箱に捨てている人を見かけたのですが…」

回答は「どの公園でもうんちは捨ててはいけない、家に持ち帰って燃えるごみの日に生ごみとして捨ててください。」とのことだったので、正解は②家に持ち帰り生ごみとして捨てるでした。理由は、トイレに流すとうんちについた小石、ごみ、草花などがトイレ詰まりの原因となる場合があるからだそうで、私が住んでいる自治体では禁止していました。

なるほど~。そうなると公園のトイレに流すのも良くないですね。

自宅に庭がある方は埋める方法でも良さそうですが…
公園の土に埋めるのはうんちがいくら土の肥料になるとはいえ、人に害のある菌もたくさん含まれていますし、なにより公園は公共の場です。菌だらけの土をお子様が口にしたりしたら大変ですね。持ち帰って適切に処理するのが良さそうです。

まずはあなたが住む地域の自治体に問い合わせてみましょう。
自治体の公式ホームページで調べても良いのですが、曖昧な表現でしか載っていない所も多くあったので、電話して聞いてみるとより正確に知ることができますよ!

ちなみにわたしの親戚の住む江東区では可燃ごみとして処理できず、トイレまたは自宅処理をお願いしているそうです。江東区の場合、正解は ①家のトイレに流す になります。住む場所によって違うのはややこしいですね!

ぷち豆知識~海外でのうんち処理事情~

【フランス】
犬の散歩の時、ゴミ袋を持っていかない方が多いみたいです。なぜかというと早朝に放水車が現れ、車道に落ちているうんちを下水に流す行政システムが確立しているからだそう!犬のうんちを回収する公務員までいるらしいですよ。

【アメリカ】
ドッグパークに専用のタンクを設置し、犬のうんちをガスに転換して再利用するという試みがあったそうです。

【イギリス】
「Poo Prints」という検査キットを用い、放置された犬のウンチをDNA検査することによって、ウンチをした犬とその飼い主を突き止めるというサービスが人気だそうです。罰金を払うのが嫌でうんちを放置する飼い主が激減したとか。

当たり前のことですが・・・

犬のうんちを道端や公園に放置することは絶対にだめです。

不法投棄として罰金を科されるそうですよ。最低限のマナーは守り、飼い主が責任をもって処理してあげましょうね。人も犬も生きる上で排泄は必須な営み。一度チェックし直してみてはどうでしょうか??おたくのワンちゃんとよりHappyなLifeを送れますように♪

この記事を書いた人
Chihiro

DOGPAD編集部(兼YouTuber?)インターンを卒業後正式にDOGPADのスタッフに♪愛犬はキャバリアのココアくん。趣味は旅行とダイビング。人とワンちゃんとの暮らしをより豊かにするため、皆さまに情報をお届けします(*^^*)