【海外編】イタリア 〜ヴェネチア後編・本島〜

SORASORA
このエントリーをはてなブックマークに追加

ワンちゃんハンティングは神出鬼没!
日本を飛び出し、世界でもハンティングしてきました♪


前回の離島から戻り、水の都ヴェネチア本島へ。
いざ、ワンちゃんハンティング〜!

ヴェネチア本島

ブラーノ島でのハンティングを終え、再び本島に戻ってきました!
本島では、どんなワンちゃんに出会えるのか!

それでは、ハンティグスタートです♪

 

まずは、「世界で最も美しい広場」と言われている、サン・マルコ広場を散策。

最初に目に飛び込んでくるのは、世界遺産に指定されているサン・マルコ寺院
1092年に建設された歴史的な建造物です。

とにかく作りが豪勢!

聖マルコの遺体を祀るために建設されたと言うのだからスゴい…

 

そんな寺院の前を、さっそうとお散歩するワンちゃんをファーストハンティング♪
離れた場所からのハンティングで、小さくしか写っていませんが、おわかりいただけたでしょうか?

毎回しつこいようですが、こんな世界遺産がお散歩コースとは、本当に羨ましい限りです。笑

 

さて、そんなサン・マルコ寺院を横目に、ヴェネチアと言えばやっぱり“アレ”ですよね…。

 

そう、“アレ”とはゴンドラです!

少し水路に目をやれば、何隻ものゴンドラが狭い水路を上手に通っていきます。
ヴェネチアに来たからには、これは乗っておきたい…。

と言う事で、目指すはゴンドラ乗り場!
乗り場を目指しテクテク歩いている道中で、ワンちゃんハンティング♪

 

売店のそばでハシゴに繋がれたワンちゃんを発見!
ゴンドラ乗り場の、すぐ近くにある売店で飼われているワンちゃんです。

こんなカワイイ子が店番してたら、ついつい足を止めちゃいますね。
ヴェネチアンスマイルで接客してくれました♪

ナイススマイルを頂戴してお別れ。
いざ!お目当てのゴンドラへ乗船!!

 

約5mもある漆黒のゴンドラや、真っ赤なソファが備え付けられたゴンドラ。
どれも素敵ですね。

今回は、カンツォーネを歌ってくれる歌手が同乗!!

これは贅沢!!

 

上から見た通り、こんなに狭い水路もスイスイと、素晴らしい操縦技術。

 

ホテルの入り口が水路側にあるのもヴェネチアならでは。

 

1時間程度でしょうか。
乗り心地の良いゴンドラに揺られ、カンツォーネを聴きながら、まるで映画の世界のような、贅沢な時間を過ごしました。

みなさんもヴェネチアへ行く機会があれば、ぜひ乗ってみて下さいね。

 

夢心地な時間を過ごし、ちょうど船を降りた辺りでワンちゃんをハンティング。

オシャレなブルーのレインコートを身にまとっていました。

このワンちゃんもですが、イタリアのワンちゃんたちを見ていて気付いた事が!
それは、お散歩のリードを繋ぐのに、カラーではなくハーネスを付けたワンちゃんが多かったこと。

少し大きめの犬が多かったからなのか、はたまた文化的なモノなのか?!
次回、イタリアを訪れた際にはそのあたりも調べてみたいと思います!

 

さて、夜は夜でとても魅力的なヴェネチア。

オレンジ色の街灯の光に包み込まれ、さらに雰囲気を醸し出す夜のヴェネチア。
そんなロマンティックな街中で、2匹のワンちゃんと出会えました。

まずは…

ウィンドウショッピングを楽しむご主人様のかたわらで、「もう買い物疲れたよ〜」とでも言いたげに、うつむき加減なワンちゃんをハンティング。

一日買い物に付き合って、お腹も空いたのかもしれませんね。笑
この後、美味しいごはんにありつけた事を祈るばかりです!

 

続いては…

カメラを向けると、立ち話をするご主人様のそばを離れて、こちらへ近づいてきてくれたこの子。

とてもフレンドリーで可愛かったのですが、再びカメラを向けると…
「プイっ!」

お、おう…
所属事務所を通さないと、撮影はNGなようですね。笑

カメラを向けるのをやめると本当にフレンドリーだったので、思わずご主人様と一緒に笑ってしまいました。

 

さてさて、これにてヴェネチア編は終了。
今回のイタリアでのハンティングで、一番多くのワンちゃんと出会えたのはヴェネチアでした。

残念ながら、ゴンドラに乗るワンちゃんを見つける事は出来ませんでしたが、素敵なワンちゃんたちに出会えてとても幸せです!

次回はイタリア編の最終回。
フィレンツェ&ミラノへと続きます!

 

この記事を書いた人
SORA
SORA

レッドのトイプードル「TRINY」と共に、2016年に東京から福岡に移住してきました。 近所の大濠公園を中心に、TRINYと共に旅へ出かけては、絶景をバックに写真を撮ることを楽しんでいます♪