【海外編】イタリア 〜ヴェネチア前編・離島〜

SORASORA
このエントリーをはてなブックマークに追加

ワンちゃんハンティングは神出鬼没!
日本を飛び出し、イタリア 〜ヴェネチアでもハンティングしてきました♪


目次

前回のローマをあとに、水の都ヴェネチアへ。
果たしてゴンドラに乗ったワンちゃんはいるのでしょうか?!笑
いざ、ワンちゃんハンティング〜!

 

水の都ヴェネチア

イタリアの北東部に位置するヴェネチア。
多くの水路とそこを通るゴンドラで有名ですね。

スペル的には、「ヴェネツィア」って感じの発音が正解でしょうか?!
ちなみに、英語だとヴェニス…

う〜ん、街の中を入り組んで通る水路と同様に混乱しそうです。笑

 

ムラーノ島

まずは、ヴェネチアングラスの工房が数多くあるムラーノ島へ。

ヴェネチアでは移動の基本は船で、バスの代わりとして利用されています。
何だかとっても新鮮です。

水辺には、バス停さながら船乗り場が設置されています。

 

そんな船乗り場でムラーノ島へ向かう船を待っていると…

ムムムっ!

 

え?え!?

おおお!!きみも?!

も、もしかして?!

 

そうなんです。
ヴェネチアでは、ワンちゃんもそのまま船に乗ることが出来ます!
他のお客さんも至っていつも通りな感じで、ワンちゃんが乗っていることで動揺することはありません。

日本だと、盲導犬などの補助犬以外はそのまま乗り物に乗る事すら出来ないので、またまたカルチャーショックですよね!

一緒に乗っているワンちゃんはとても大人しく、乗り馴れた感じ♪

そんなワンちゃんに、ちょっと声をかけてみたら…

“ぼんじょ〜るの♪”
と、言わんばかりに近寄ってきてくれました。

イタリア人さながらこのフレンドリー感。
ワンちゃんといえど、やはりイタリアの血なんですかね?笑

 

そんなワンちゃんと楽しく船に揺られること30分程度。
最初の目的地ムラーノ島へ。

この日は若干雨模様だったせいか、人は少なく賑やかさは無かったのですが、ガラス工房が集まる街だけにとても趣のある雰囲気でした。

 

こんな感じの、素敵なガラス細工が並ぶお店があちらこちらに。

 

ガラス工房も見学させてもらったのですが、職人技がもうスゴ過ぎでした…。
みなさんも行く機会があれば、ぜひ見学してみてください。

 

とても陽気なオーナーさんに見送られつつ、次なる目的地へ。

 

ブラーノ島

次なる目的地は、カラフルな建物が有名なブラーノ島へ。

ブラーノ島へ向かう船を待っているタイミングでワンちゃんハンティング♪

ちょっと写真撮らせてね〜
と、カメラを向けてみると…

 

おおおぉぉ…
ち、近い…汗

何ともサービス精神旺盛なワンちゃんでした。笑

 

そんなワンちゃんとお別れし、またまた船に揺られること1時間弱。
ブラーノ島に到着♪

どの家もカラフル♪

なぜこんなカラフルな建物ばかりかと言うと…

その昔、島民の家計を支えていたのが漁業だったらしく、霧の多い冬の時期は漁から帰ると自分の家がどれかわからなくなるので、家を間違えないように特徴的な色にしたんだとか。

確かに、隣同士の家は同じ色にはなっていないですね!

この日はあいにくのお天気でしたが、以前ネットの画像で見た晴れた日の街並みは、本当に色鮮やかでキレイでした!
良かったら調べてみて下さいね♪

 

ヴェネチア本島へ

ひとまず離島でのワンちゃんハンティングはタイムオーバー!
次回は、ヴェネチア本島へ戻ります!

夜のヴェネチアで、引き続きワンちゃんはハンティング出来るのか?!
乞うご期待です!!

この記事を書いた人
SORA

レッドのトイプードル「TRINY」と共に、2016年に東京から福岡に移住してきました。 近所の大濠公園を中心に、TRINYと共に旅へ出かけては、絶景をバックに写真を撮ることを楽しんでいます♪